夏休みvol.1☆高松〜豊島へ
今年も、去年と同じルートを辿って、瀬戸内海の豊島から沖縄の宮古島への
旅をしてきました。
始めに、高松観光をしてから豊島に。


豊島という島は、産業廃棄物の島として聞いた事があるかもしれません。
今は美術館を造ったり、アート作品を展示したりして島興しをしています。


去年、田舎に泊まろう!的な体験をさせていただいたおじいちゃんと、おばあちゃんに
今年もお世話になりました。
更に今年は、娘さんご夫婦も高松の観光案内をしにきてくださり、感謝感激でした。


まずは高松駅から近い栗林公園に行き、日本庭園の美しさを堪能しました。 



松が有名な公園で、とっても立派!
枯山水のきれいな庭でお抹茶をいただいたりと、優雅なひと時でした。




そして念願のこんぴらさんへ!

                         

えんえんと続く階段を上り


杖を支えに登り


着いたー!
汗だらだらで着いて


町並みを一望できるこの景色!
登って良かったー。と本気で感動


ここまで一緒に登ってくれたお二人に感謝
笑顔が優しい正雄さんと加寿美さん。

1368段の階段を登りました。こんぴらさんお守りも買って大満足!


そして明くる日、おじいちゃんおばあちゃんと豊島観光。
壇山という、一番高い山の展望台からの眺め



瀬戸内海の穏やかな海。美しいです。水平線と、淡く遠くに島々が見られるこの景色はここでしか見られない。

この島に去年訪れた時には未完成だった、豊島美術館にももちろん行きました。


 棚田のきれいな緑と、空と海の青のなかに突如現れる、不思議な建造物。


一年ぶりの再会♡文通フレンドでもあります

 美術館に行くには、舗装された小道を歩いていきます。

トトロみたい



                                                                                         




                                                                                   
                                                                                     
                                                                               見えた!
UFO!!??

大きな穴?が天井に空いているので、中と外が一体化しています
かえるもかまきりも一緒に時間を過ごし
気持ちのいい空間
水の流れを肌で感じられる、内藤礼さんの作品が見られます


島の人達の生活と、アートが繋がっていることを感じました。
雨の日もきもちがいいよ、と教えてくれました。近所にあったら毎日でも見に行きたい。

I  ♡  豊島
いつも歓迎してくれる、おじいちゃんおばあちゃん、本当にありがとうございました。
いつまでも、いつまでも、元気でいてね!!



vol.2〜宮古島編に続く〜
スポンサーサイト



2011-09-30 22:18 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
夏休みvol.1☆高松〜豊島へ
今年も、去年と同じルートを辿って、瀬戸内海の豊島から沖縄の宮古島への
旅をしてきました。
始めに、高松観光をしてから豊島に。


豊島という島は、産業廃棄物の島として聞いた事があるかもしれません。
今は美術館を造ったり、アート作品を展示したりして島興しをしています。


去年、田舎に泊まろう!的な体験をさせていただいたおじいちゃんと、おばあちゃんに
今年もお世話になりました。
更に今年は、娘さんご夫婦も高松の観光案内をしにきてくださり、感謝感激でした。


まずは高松駅から近い栗林公園に行き、日本庭園の美しさを堪能しました。 



松が有名な公園で、とっても立派!
枯山水のきれいな庭でお抹茶をいただいたりと、優雅なひと時でした。




そして念願のこんぴらさんへ!

                         

えんえんと続く階段を上り


杖を支えに登り


着いたー!
汗だらだらで着いて


町並みを一望できるこの景色!
登って良かったー。と本気で感動


ここまで一緒に登ってくれたお二人に感謝
笑顔が優しい正雄さんと加寿美さん。

1368段の階段を登りました。こんぴらさんお守りも買って大満足!


そして明くる日、おじいちゃんおばあちゃんと豊島観光。
壇山という、一番高い山の展望台からの眺め



瀬戸内海の穏やかな海。美しいです。水平線と、淡く遠くに島々が見られるこの景色はここでしか見られない。

この島に去年訪れた時には未完成だった、豊島美術館にももちろん行きました。


 棚田のきれいな緑と、空と海の青のなかに突如現れる、不思議な建造物。


一年ぶりの再会♡文通フレンドでもあります

 美術館に行くには、舗装された小道を歩いていきます。

トトロみたい



                                                                                         




                                                                                   
                                                                                     
                                                                               見えた!
UFO!!??

大きな穴?が天井に空いているので、中と外が一体化しています
かえるもかまきりも一緒に時間を過ごし
気持ちのいい空間
水の流れを肌で感じられる、内藤礼さんの作品が見られます


島の人達の生活と、アートが繋がっていることを感じました。
雨の日もきもちがいいよ、と教えてくれました。近所にあったら毎日でも見に行きたい。

I  ♡  豊島
いつも歓迎してくれる、おじいちゃんおばあちゃん、本当にありがとうございました。
いつまでも、いつまでも、元気でいてね!!



vol.2〜宮古島編に続く〜
2011-09-30 22:18 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--